バンババン

文章だったらそこそこの
ものを書けるのですが、
やれ画像やレイアウトの美
的感覚はゼロなので、これ
から向上してゆきたいと思
います。
  << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ポートピアランドと文章修行
 今日は花粉症と風邪を引いて朝からいままで寝込んでいました。もう引き始めて三週間になる悪性の花粉症のようです。それゆえに今日は作業所を休んでしまいました。時給制でわずかなる収入なので一日の休みが大きい。果たして明日起きた時ましになっているでしょうか?何とか治ってて欲しいものです。     
 そしてこないだ金曜日に書いたブログで、ポートピアランドに土曜日行くということでわくわくしてたことを書きました。天気にも恵まれて昼からですが、土曜日に行ってきました。しかし絶叫マシンに三回ほど乗りましたが、僕が三半規管が弱いのでしょうか、気分が悪くなりました。三人で行ったのですが、、もう一人の人も同様で、二人して椅子に座り込んでしまいました。特に一番怖かったのが、城の中を出たり入ったりするジェットコースターです。入る入り口が小さくて、頭がぶつかるのではないかという恐怖の錯覚にとらわれました、おまけに急降下や急上昇にひねりが加わっているのでさらに怖さ倍増、もう二度と乗りたくないと思いました。
 さて僕は歌の詞を作っています。その言葉にはリズムがついています。だから文章を書くときもリズムがついているのかもしれません。それゆえに文章を書く上にマイナス作用もあるのかもしれません。もちろんプラス作用もあるでしょう。しかし言葉にすべてリズムをつけて創造するというのは無理があるのでしょう。言葉にすべてリズムをつけながら書こうとしたら、接続詞などが省略されてきます。そして長い形容も割愛されてきます。それだから文章が反って味気ないものになってしまうのです。しかしリズムがつけばそこに強い含蓄が含まれることも確かです。こう考えてみると書くって難しいですね。文章を書き始めて十年を超えますが、まだまだ修行半ばなのでしょう。
| バンババン | ポーピアランドと文章修行 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(43) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS