バンババン

文章だったらそこそこの
ものを書けるのですが、
やれ画像やレイアウトの美
的感覚はゼロなので、これ
から向上してゆきたいと思
います。
  << October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
キーボード如何で
ひさしぶりの投稿です。 さて何を書きましょう。六年も前の記事を懐かしげに読んでたのですが、僕の文章力は果たして六年前と比べてレベルアップしたのか疑問に思います。とにかく指の器用さはあんまり変わってないように思います。それどころか、レベルダウンしたかとさえ思います。これでは僕の目標である本を上梓するというのは夢のまた夢です。もっとキーボードを操るがごとくうって、誤字脱字の修正を少なくしなければなりません。
 というのも去年の十一月に買ったパソコンに付属したキーボードがすこぶる僕にとっては打ちにくく、四か月間誤字脱字を打っては修正するに苦しんでました。それから新しいキーボードを買ってましにはなりましたが、まだその四か月間使っていた時の感覚が残っていて、僕の指はすこぶる不器用になってしまいました。そのキーボードというのは、押すボタンの底が浅く、そしてボタンとボタンが接近しているので、僕にはほんと打つための指の小回りが利かないというか、あれを打っていると一行どころか、一文以上も誤字脱字を量産してしまって、あれでは手書きで書くほうがよっぽど速い状態でした。よくあれで「使いにくい」、「うちにくい」と苦情が出ないなと不思議です。それとも僕の指が平均以上に不器用なのか?あるいはそのキーボードと僕の指が愛性が合わないのか?どちらかでしょうね。とにかく前とは逆の底が浅くなく、ボタンとボタンの間が距離がある、店員曰く打ちやすいと評判のキーボードに買い換えました。だいぶ練習を積まないと、元のレベル以上にキーうちはうまくならないだろうけど、冒頭でも言った本を上梓するという夢に向かってまっしぐらに突っ走っていこうと思います。その向上心がある限り、いつか上達できる日が来ると信じて。
| バンババン | 挨拶。自己紹介 | 20:40 | comments(40) | trackbacks(0) |
またまた久しぶり
 またまた久しぶりです。なんとか続けようとするのですが、ついつい忙しくて期間が開いてしまいます。さて僕の夢は作家になることですが、ブログも更新できないのにその夢は遙かかなたですよね。もっと努力が必要ですよね。でもこの夢は現在四十四ですが、五十になっても、六十になっても、七十になっても追いかけ続けようと思います。「空手バカ一代」という漫画がありましたが、僕は「物書きバカ一代」となりたいのです。まあ物書きを職業にしている人はたいていそうでしょうけどね。勝間和代さんによれば、最初から肩肘張って書かずに、最初はつぶやき程度に書き初めて、とにかく長続きさせることがコツだと言ってました。僕もその助言を肝に銘じて、まずこれぐらいから始めようと思います。どうかよろしくお願いします。
| バンババン | 挨拶。自己紹介 | 22:13 | comments(105) | trackbacks(17) |
三年ぶり。
 三年ぶりに投稿して見ました。世の中も随分変わりましたね。三年もたつと。でもこのブログサービスはあまり変わってないみたいですね。また一日のうちに時間を捻出してブログを作成したいと思います。これを打った後三年前とどれぐらい変わっているのか、投稿欄を見てみます。ほんと文章を書くのって素敵ですね。書いている間に自分の文章に酔ってしまって、いい気分になったりして、現実とは異空間を体験できますよね。では今日は再開して最初の日だから、控えめに終わっておきます。ではまた大量に書くこともあるかもしれません。でわ。
| バンババン | 挨拶。自己紹介 | 23:17 | comments(17) | - |
コンピューター学習
 今日は僕はいつも休みの日には行く神戸三ノ宮にはいないで、大阪の自宅に籠もっていました。書店で買ってきた学研の「五百円でわかる」シリーズのエクセル版をぺらぺらめくりながら、ああではないこうではないと操作していました。ほんとコンピューターって奥が深く良く考えられた機能が備わっていますね。まあここで僕が言うまでもなく、そんなことは自明のことだと言われる方もいらっしゃるかもしれません。いまから四年ほど前、ある先輩からこれからますますコンピューターの時代が加速するから、「それを出来る出来ないで勝ち組、負け組みが決定するよ。」と勧められたかったのが馴れ初めでした。その方は残念ながらもうこの世にはいないのですが、いまから思うとあのタイミングであの人の強い勧めがなかったら、僕のコンピューターとの出会いは大幅に遅れたかもしれません。いまでは本当に重宝しています。その人にただ感謝です。これからその「五百円でわかる」シリーズのファイル整理術で勧められているバックアップも取るつもりです。そして差込印刷でエクセルの住所録とワードの文章を連携させ、年賀状を作るつもりです。もう四年もコンピューターを使っていて、まだそれもしてないのかというご指摘を受けるかもしれません。お恥ずかしながら筆グルメというソフトで裏面は毎年作っているのですが、めんどくさいデータ入力が必要な住所録はまだ作っていませんでした。僕の主なコンピューターの用途は、メール交換とチャットとインターネット検索ぐらいでした。しかし最近になってきてますますコンピューターの便利さ、そして偉大さを感じてきて、もっと勉強せねばならないと思うに至ってます。ほんとコンピューターを勉強することが、何よりもこれからのための自己啓発になると思います。いまの時代の最先端にどこまで近づけるかわかりませんが、こつこつ地道に努力してみようと思っています。
| バンババン | コンピューター学習 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(120) |
話す力
 長い間ブログを更新しませんでした。文章を書く意欲はあったんですが、今ひとつトピックが見つからなくて。もっぱら後輩にロングメールを送って、コミュニケーションを取っていました。何について書けば読み手は興味を引いてくれるのか、今ひとつ掴めません。さて何について書いたらいいやら。それからぼくが将来は仕事として携わりたい作詞も、今ひとつ行き詰まっています。こういうときは何をすればいいのでしょうか?何か特効薬でもあるのでしょうか?やはりつまらなくなったら片思いのあの子のことを考えるに尽きます。あの子はどうやったらこちらを振り向いてくれるんでしょうか?悲しいかな女はしゃべる力を持った男のほうについていってしまうようです。「男は黙ってサッポロビール」はいまは昔の話、日本の社会もアメリカ型の何かしゃべらなきゃ人とコミュニケーションが取れないって言う社会に変わりつつあります。腹芸などに代表される以心伝心社会とどちらがいいのかは一概に言えませんが、僕のような口下手は通用しにくい社会になりつつあるようです。だから僕も彼女を射止めるためには話す力というものをつけねばいけません。それが僕にはすこぶる難しい課題です。とりあえず英語でも勉強したら、語彙が増えるんではないかと「昔取った杵柄」、高校英語の問題集をやっています。ほかにこれをやったら会話力つくよって言う方法を、この僕のブログを読んだ人に教えていただければ光栄です。どうかコメントかトラックバックをお願いします。
| バンババン | 会話能力 | 23:19 | comments(1) | trackbacks(137) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS