バンババン

文章だったらそこそこの
ものを書けるのですが、
やれ画像やレイアウトの美
的感覚はゼロなので、これ
から向上してゆきたいと思
います。
  << March 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ポートピアランドと文章修行
 今日は花粉症と風邪を引いて朝からいままで寝込んでいました。もう引き始めて三週間になる悪性の花粉症のようです。それゆえに今日は作業所を休んでしまいました。時給制でわずかなる収入なので一日の休みが大きい。果たして明日起きた時ましになっているでしょうか?何とか治ってて欲しいものです。     
 そしてこないだ金曜日に書いたブログで、ポートピアランドに土曜日行くということでわくわくしてたことを書きました。天気にも恵まれて昼からですが、土曜日に行ってきました。しかし絶叫マシンに三回ほど乗りましたが、僕が三半規管が弱いのでしょうか、気分が悪くなりました。三人で行ったのですが、、もう一人の人も同様で、二人して椅子に座り込んでしまいました。特に一番怖かったのが、城の中を出たり入ったりするジェットコースターです。入る入り口が小さくて、頭がぶつかるのではないかという恐怖の錯覚にとらわれました、おまけに急降下や急上昇にひねりが加わっているのでさらに怖さ倍増、もう二度と乗りたくないと思いました。
 さて僕は歌の詞を作っています。その言葉にはリズムがついています。だから文章を書くときもリズムがついているのかもしれません。それゆえに文章を書く上にマイナス作用もあるのかもしれません。もちろんプラス作用もあるでしょう。しかし言葉にすべてリズムをつけて創造するというのは無理があるのでしょう。言葉にすべてリズムをつけながら書こうとしたら、接続詞などが省略されてきます。そして長い形容も割愛されてきます。それだから文章が反って味気ないものになってしまうのです。しかしリズムがつけばそこに強い含蓄が含まれることも確かです。こう考えてみると書くって難しいですね。文章を書き始めて十年を超えますが、まだまだ修行半ばなのでしょう。
| バンババン | ポーピアランドと文章修行 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(43) |
ポートピアランド(前日)
 明日は四十代の独身男三人で、神戸ポートアイランドにある遊園地へ行くことになっています。三月いっぱいで閉館してしまうので、思い出作りに三人で行こうとキリスト教会の先輩に声かけられ行くことになりました。学校も春休み中でもう閉館まで後一週間を切ったため超満員が予測されますが、そこの雰囲気だけでも味わえればいいと行って来ようと思っています。まあ出来たら人気アトラクションに乗れたらいいのですが。僕は十年ほど前に友達と行ったことがあります。その時の記憶はジェットコースターが途中で城のような建物の中に飛び込んでいくのですが、その入り口が小さくて頭をぶつけそうなのに超高速で突っ走るので生きた心地がしなかった思い出があります。おそらく十代と二十代の女同士、カップル、家族連れがほとんどで、四十を超えた男同士で歩いているのは僕らぐらいでしょう。僕個人としてはバンジージャンプを初体験したいのですが、ポートピアランドにあったでしょうか?入場料も食事代もその先輩が出してくれるということですが、ずいぶん高額の料金がいるのではないでしょうか。その先輩のうち一人は僕と同じく精神障害者で、その辺からも話が弾んだらと思っています。その他に何が楽しみでしょう。後から書く遊園地紀行がどんなものになるか楽しみです。その辺は物書きというのは実際の体験より体験後の文章の世界で他人と共感することのほうが面白い。そこが物書きの楽しいところです。かわいい、美人の女の子と出会えるでしょうか。そこは女がみな美人に見えてくる神戸です。ただ余りへらへらと女のほうばかり見ていると、「あのおっさんええとしこいて鼻の下を伸ばして女ばかり見てる。アホとちゃうか。』とも思われかねません。その辺はほどほどにしておきたいと思っています。いまどきのギャルの話題、流行というのは毎日曜日モー娘が出演するハロモニで見ており、他の人間よりはわかっているつもりです。さて天気予報では明日は春の陽気で晴れ渡り、絶好の行楽日和だそうです。何とか後々に遊園地のことなんか尋ねられたときは、語り草に出来るような思い出を作りたいと思います。どうぞ神様われわれ四十超の独身三人男に天のお恵みを与えてくださるようお願いします。
| バンババン | 紀行 | 20:29 | comments(43) | trackbacks(26) |
天橋立旅行
 昨日、今日と作業所の毎年恒例行事の一泊研修旅行へ行った。行く先は京都の若狭湾に面する天橋立だった。大型バスを貸切で行ったのだが、参加者が十二人ほどしかいなかったため、車内はがらがらでゆったりと出来、快適に過ごせた。そしてガイドのお姉さんが若いのに知識豊富でしゃべりに飽きをこさせなかった。だから去年はバスの中で酔って吐いてしまったのとはうって変わって快適なドライブが出来た。景色は一日目は雨模様でよく見えなかったが、それを差し引いても勝る程旅館での食事がよかった。夕食は冬場の日本海の旅で定番のカニ料理一式が据え膳に並んだ。刺身、焼きがに、茹でがにと次から次におんなじカニ料理なのに、それぞれ独特の味があり飽きがこなかった。そして宴会の席のカラオケも盛り上がった。僕は郷ひろみのナンバー二曲とアニメ特撮のヒーローの、レインボーマンと侍ジャイアンツを歌った。特にアニメ特撮のヒーローもの二つには力が入った。おんなじ年頃の男のメンバーやリアルタイムでは知らないけど、再放送で見たって言う女の子が喜んでくれた。アニメ特撮のヒーローものは、昭和四十年代後半の自由やフリーセックスなどによる倫理道徳の乱れに抵抗するようなものが多い、それをうまくリズムに乗せて恋愛かがほとんどの歌謡曲と違った趣で歌うと、何か教師から価値観や規範について教えを乞っているようで、女性はしびれているのかもしれない。それは単なる僕の手前味噌かもしれないが。上記したバスガイドさんもおんなじホテルに泊まっていたようなので、彼女にも聞かせたかった。そう思うほど昨日はリズムに乗ってうまく歌えた。
 そして次の日の今日の朝の朝食もバイキング形式で、サラダスパゲッティーからスクランブルエッグ、温泉卵、ミニシュウマイ、味噌汁、おまけにデザートも多種なフルーツが並ぶといううれしい限りのものだった。ほんとここ数年グルメがテレビでも次々放映されるゆえ、日本人の舌が肥え、まずい料理なんてものがなくなってしまった。そんなものを出せば即客が敏感に反応し、客足が鈍るからだろう。ほんと食も進化してるんだなと改めて知らされた。それからホテルを後にしてバスで二十分ほどの所にある傘松公園のパノラマハウスから、天橋立といわれればこれという象徴的存在の股覗きをした。確かに海にかかっている松林と砂浜の橋立が、天にかかっているように見えた。うちの女性人はみなズボンをはいていたからそんなことはなかったが、ミニスカートの女性がその格好をしていると、僕たち男にとって違った意味で絶景だったかもしれない。何か尻切れトンボみたいな終わり方をするけど、今回の旅行はこんなもので、この続きは次の機会に譲りますのでご了承を。
| バンババン | 紀行 | 21:03 | comments(6) | trackbacks(118) |
サッカーと空手
 今日は病院仲間の後輩とサッカーをやった。とにかくサンドバック相手に空手の稽古をやっているゆえ、サッカーによってキック力を高めたい。それから集中力と瞬発力。これを向上させたい。サッカーのボールめがけてインパクトする瞬間、まさに空手におけるサンドバックを蹴るインパクトの瞬間に酷似している。そのとき瞬発力と集中力の爆発が行われる。サッカーはこれでこないだの火曜日に引き続いて二回目だが、思ったよりできた。前よりさらに技術が向上していて、やってて何よりも爽快だった。ボールについていかねばならない、動体視力も途中から良くなって行っているような感覚があった。それも神戸という土地であったゆえ余計にそう思えた。これを大阪でやっていてもこんなにうまくは行かなかったろう。まさに神戸様様である。これを一週間に一度ペースで続けたい。そうすれば何か徐々にであろうが、技術が向上していくような予感がする。その一緒にやった相棒も言ったが、ほんとスポーツって言うのは気持ちいい。技術が向上していっている実感があるときはなおさらである。とりあえず当面思いっきりキックしたボールが二十メートルぐらい飛ぶことと、そして相手のところに正確にコントロールできることを目標に練習してゆきたい。
| バンババン | 空手とサッカー | 21:05 | comments(6) | trackbacks(123) |
障害者スポーツセンター
 今日は作業所の先輩と大阪市此花区にあるアミティー舞州の障害者スポーツ施設に行ってきました。さすがに日曜日なのでいっぱいで卓球をしたかったのですが、一時間待ちという盛況振りでした。待っている間トレーニング室で筋トレをしていました。しかし筋肉が衰えているのかすぐに息が上がってしまい、どんなマシーンも十回が精一杯でした。やったマシーンを覚えているのを連ねてみると、まずプッシュアップ、ラットマシーン、ショルダープレス,腹筋、背筋などです。後ダンベルでカールとショルダープレスをやりました。いろんなマシーンがあり一通りサーキット式にやれば相当の筋肉トレーニングとなります。しかしさっきも言ったとおり筋瞬発力、筋持久力と共に衰えていて、一つのマシーンに付き十回やるのが精一杯でした。それゆえそこにいるのも三十分ほどで退出し、休憩用のテーブルに座っておんなじ様な体力のその先輩と持ってきたオセロゲームをやってました。そうこうしているうちに予約してあった、卓球室から順番が来ましたとのアナウンス。オセロは勝敗つかず中断して卓球をしに行きました。僕もこのところサンドバックをたたき、蹴っているので、卓球にも進歩があるかと思いましたがその先輩の方がずっと上手でした。しかし何分かやっていると僕もようやく調子を取り戻してきて、目も見えてき、フットワークも付いて来て、その人と互角ぐらいになるにはなりました。しかし三十分ばかりやったでしょうか。二人とも汗をかいて意識もうろうとしてきたので、そこで打ち切りました。それから帰りのバスの時間まで缶コーヒーでも飲みながらゆっくり休憩しバスに乗り込みました。今日はいつもの休みのごとく神戸へは出かけませんでしたが、久しぶりに大阪で楽しいといえる一日を過ごしました。後はこれを書いている最中もあるのですが、幻聴さえ許してくれれば大阪で暮らせるメドも立つのですが。どうやらそうも行かぬようです。これを打っている間にも次々と悪どもの幻聴が起こっています。これ以上続けたらまた大阪中傷になってしまうのでここで止めときます。
| バンババン | 障害者スポーツセンター | 18:26 | comments(7) | trackbacks(49) |
空手とサッカー
 今日は仕事のアフター、作業所の友達とカラオケへ行く予定になっていましたが、雨がぱらついて来たのでまたの機会にしようということになりました。その人は前にもこのブログに登場させたことのある、洒落を言わしたらちょっと右に出るものはいない面白い先輩です。例を挙げると「王貞治と中村メイコが結婚したら、中村メイコはどう呼べばいいのか」というものなど他にも数えくれないくらいあるのですが、いまはちょっと度忘れしました。とにかくその人がしゃべりだしたら何か落ちがあるんだなとあらかじめ構えるのですが、と思ったらまじめなためになる話をします。そういった間を計ったり聴衆を飽きさせない演出まで頭にあるのかと関心させられます。
 そして今日はそういう事情で作業を終えたらまっすぐ帰ってきました。そして四時までサンドバックを叩いたり、蹴ったりのトレーニングに費やしました。それから風呂に入って食事を取り、現在これを作成しています。この後またサンドバックで空手のトレーニングをしようと思います。晴耕雨読といいますが、確かに運動しそして勉強するということを交互にやっていると興味も尽きないし、相互にはかどります。とにかく昨日は家に帰ってきて、七時のニュースを見た後九時半に起きてまた自己啓発に励むつもりが、目覚ましを止めて朝まで爆睡してしまいました。それだから今日はがんばる日と決めていいでしょう。                         さて明日は病院仲間の後輩とサッカーをしようと思います。サッカーのキック練習は空手の蹴りを強化するにも持って来いです。器用さでも力強さでも左は右に大幅に劣りますが、サッカーのボールを扱っていると次第に器用にかつ力強く蹴れるようになってくると思います。サッカーの練習をしながらも空手の蹴りに生かす。一石二鳥というものです。さて明日が楽しみです。
| バンババン | 空手とサッカー | 18:28 | comments(0) | trackbacks(70) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS