バンババン

文章だったらそこそこの
ものを書けるのですが、
やれ画像やレイアウトの美
的感覚はゼロなので、これ
から向上してゆきたいと思
います。
  << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ダイエットと新年会
 今日は精神障害者のためのグループワークという行事があり、それに出席しに朝から役所へ行ってました。そこで行った内容は、癒し系の音楽を聴きながらの気孔体操でした。先生がオバちゃんでそれほど楽しいということもありませんでしたが、その後半その気孔体操と何の関係があるのかわかりませんが、ダーツもやりました。僕が勝手に思うには、体を十分ほぐして後は集中力を高めて矢を的に当てるという意図の基組まれたプログラムだと思います。三本の矢を二回投げる勝負で、僕は一回目一本目の矢を見事真ん中に当てマグネット式になっているのでそこに引っ付けました。しかしその後がだめで結局総合で四位になりました。しかしその中心のところに当て引っ付けたのは僕だけでそのことを先生に訴えると、まあ今日は用意してないけど賞があったら敢闘賞ってところかなとお茶を濁されました。
 さて明日は作業所の新年会を梅田の阪急インターナショナルホテルのランチバイキングで行います。メンバーの各自の負担は千円ですが、おそらく二千円ぐらいの食事が出るものと思います。しかし僕は正月に食い倒して体重がなんと五キロほども増えてしまいました。だからこの土曜日から昼を抜き、三十分のウォーキングをし、2.5キロ減量したところなので、明日バカ食いしたらそれこそまた元の木阿弥です。だから明日はまずは味がしなびるぐらい良く噛んで、そして食べるばっかりに夢中にならず、人と歓談の時間を長く持とうと思います。とはいっても腹いっぱい食ってしまうでしょうが、この心構えでいたら1キロ増えるところを7、8百グラムで済むんじゃないかと皮算用しています。しかし美味しい物を食べるというのもある種の快感です。それを自分は美しくなりたいとか、病気に打ち克ちたいというためにダイエットするというのは、ほんとうにすごい心がけだと思います。そのためには精神的、人格的にも充実していなければなりません。さもないとそんなにバカ食いできないという経済的に貧困という理由がなければ、腹いっぱい食うという快感、欲望(煩悩といってもいいかもしれません)に負けてしまうからです。ダイエットの本は書籍ではそのコーナーが設けられるほどたくさん出回っていますが、それを続けるとなると絶えずダイエットに関する興味を喚起していかなければ続きません。若い頃に体を作るためにタンパク質を大量に取って、目いっぱい運動して体を鍛えるというのも大変かもしれません。しかし目の前においしいものがあるのにそれを我慢して、美しくなろうとか、病気に打克とうとかすることはほんとう大変なことだと思います。そんなダイエットを継続している人を尊敬の目で見てしまいます。まあ明日は新年会。決して食いしん坊大会ではないので、その事をわきまえて上記したように食べるより歓談を重視して、楽しいひと時をもてたらなと願います。
| バンババン | ダイエット | 20:49 | comments(0) | trackbacks(21) |
再びダイエット
 今日は作業所始めでした。ほんとうの顔見せは昨日の近くの神社への初詣だったのですが、あまりにも近場過ぎて新鮮味はないし僕はすでに他の神社に詣でてたので参加しませんでした。長い休みがあったので、みんなリフレッシュしていい顔をしていました。そして僕はいつも朝始業一時間前に来て、詰め将棋を解いています。しかし休み中は将棋はしましたが、詰め将棋はしてなかったので五手詰めに苦労しました。そうこうしている間にいつも将棋をするメンバーがやってきたので、その人と一番やりました。その人も駒の進め方はわかっていますが、戦法や守りを十分に知らないので僕より格下です。そのため年末から戦法や守りを解説した、小学生用の入門書を貸してあげています。その後作業は滞りなく続きました。久しぶりに作業をやって、やはりたとえ給料は微々たるものとはいえ、みんなで机を囲んで仕事をするというのは、時にはしんどいですがまた乙なものだと思いました。それから作業の後もう一人のメンバーの人とオセロもしました。オセロはその人とはどっこいどっこいです。その人が本を読んで言うには、オセロというのも極めれば奥が深く、プロの人にはなかなか勝てないようです。その人も最初に述べた人も二人とも将棋においてはまだまだ僕より格下で、「是非教えてくれ」と言うのでまずは僕に勝たないまでも良い勝負が出きるぐらいにまではアドバイスをしてあげようと思っています。
 さて明日からまた三連休ですね。僕は四連休です。正月バカ食いした日が続いたので、標準八十キロの体重が現在八十五キロというレッドゾーンにまで来ています。この四日間でぜひともダイエットをしたいと思っています。明らかに食べ過ぎです。朝は味噌汁と果物、昼は抜いて、夕食だけは満足のいくまで食べ、プラス一時間ぐらいのウォーキング。これをやれば今までの経験から言って確実に体重は落ちてきます。やはりダイエットをしていれば、肉体のみならず精神的にも引き締まった生活が出きます。ダイエットしよう。いまそう決意します。果たして継続できるでしょうか。これを頑張らなきゃかつての入院仲間で、僕より年下の今回の入院でこれまた太った後輩に、「ダイエットがんばれよ」なんて激励も飛ばせなくなります。また何曲かダイエットをテーマに作詞しているのですが、それも全部嘘っぱちと聞き手に映ってしまいます。「その最中は苦しいが その先にきっと何かある」とかつて作った詞の一フレーズです。それとお金の倹約。これもダイエットにつながります。無茶食いして太る人はみな軒並み浪費家です。特に食べることにおいては贅沢過ぎです。何においても切り詰めることが引いては食費を切り詰めることにつながります。僕と同じくダイエットをしなければならない、もしくはしている皆さん、最中はイライラしたり苦痛ですが、成功した後の肉体的のみならず、精神的充実を夢見て頑張りましょう
| バンババン | ダイエット | 21:41 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS